Profile

Masumi Hayashihara

​林原 真澄

株式会社Masumi English Tea NY

代表取締役

2009年、ロンドンで紅茶の専門家としての​​キャリアをスタートしました。英国紅茶会社「JING Tea」ブランドアンバサダーに就任した後、海外を拠点に活動の幅を広げ、国内外で紅茶イベントや紅茶セミナーの企画及び実施、ラグジュアリーホテルのスタッフトレーニングなどに携わっています。2019年16年ぶりに日本に本帰国し2020年法人化しました。社名の通りEnglish(英国流)とNY(ニューヨーク風)をブレンドした自由なスタイルで、日本で飲む紅茶をもっと美味しく、ティータイムをさらに楽しくするアイディアを提案しています。ホテルや料理家などプロ向けのトレーニングのほか、紅茶の歴史やアフタヌーンティーの楽しみ方を気軽に学べるTOKYO TEA CLASS in Azabuも開催しています。

【東京 2019〜】

ロンドン、ニューヨーク生活を経て本帰国。歴史ある英国の紅茶文化をベースにニューヨークのエッセンスを加え洗練されたおいしい紅茶空間を東京から発信しています。東京でのアフタヌーンティー人気は高まるばかり。より魅力あるアイディアが求められる一方で、お客様側には余裕をもって楽しめる知識をお伝えしていきます。

【ニューヨーク 2012〜2019】

2012年ロンドンからニューヨークに拠点を移す。英国で培ったティーの知識を軸に、ニューヨークのセンスをいかしたテーブルコーディネートを取り入れた紅茶教室を行う。ニューヨークの今が分かる日本語新聞「週刊ニューヨーク生活」では「林原真澄のNYでTEAを楽しむ」を連載、毎月ニューヨークでの魅力的なティースポットを取り上げ、紅茶の知識と合わせて、帰国までの全15回をご紹介させていただきました。

【ロンドン 2003〜2012】

2度目のロンドン在住。2009年よりナイツブリッジの名門カドガンホテルにて3年間JTBマイバス主催のアフタヌーンティーレッスンを行うと同時に、同ホテルにてコースクラスの紅茶教室を主宰。2010年より5年間、上質の茶葉を扱う英国の紅茶会社「JING Tea」にてブランドアンバサダーを務める。ロンドンではティーセミナーやティーイベントの企画、開催。また日本ではラグジュアリーホテルにおいてティーサービスに携わる方々へのトレーニングを行う。ウェスティンホテル東京、ウェスティンホテル大阪、ザ・リッツカールトン大阪などにおいてティーセミナー多数。月刊英国情報誌 「mr. partner」 では、英国を代表するトップホテルでのアフタヌーンティー紹介を含む ”林原真澄のロンドン流紅茶の楽しみ方” を2年間全24回連載させていただきました。

※企業様の敬称を省略させていただきます。